当院における新型コロナ感染症の感染防止策について

最終更新: 2020年9月23日

1 職員のマスク着用やこまめなアルコールによる手指消毒、手洗いの徹底、体温のチェック

2 家族ごとに診察椅子、医療器具、ドアノブなどのこまめなアルコール消毒

3 定期的な室内換気と7台の空気清浄機の設置

4 待合室の椅子の間隔を空ける、発熱のある患者さんは可能な限り車内でお待ち頂くなどの空間的分離

5 雑誌、おもちゃの撤去

6 来院者へのマスク着用、咳エチケットの呼びかけ

7 院内掲示やホームページなどによる当院の感染症対策の可視化

当院では新型コロナウイルス感染症拡大防止のため以上の習慣化に取り組んでいます。

180回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

新型コロナワクチンについて

7月12日時点での札幌市からの連絡ではご予約済みの方はワクチンの確保ができているためキャンセルの必要はないとのことでしたが一転7月13日17時に7月16日から7月25日までワクチンの配送を停止し8月以降も入荷が大幅に減るとの通知が入りました。 当院では札幌市の要請に従いワクチン在庫を極力持たないように運営してきたため今後予定通りの接種は困難となりました。 大変申し訳ありませんが7月16日以降に1回

新型コロナワクチンのお知らせ

当院で接種を行なっているファイザー社のワクチン供給量が令和3年7月以降大幅に減る見通しとの通達がありました。 申し訳ありませんが暫くの間新規の予約は中止致します。 ワクチン供給の目処がたちましたらホームページでお知らせ致します。

新型コロナワクチンのお知らせ

6月21日現在新型コロナワクチンの接種予約が8月末まで埋まっているため暫くの間は定期的に通院されている方のみのご案内としそれ以外の方の予約は一時中断させて頂きます。 時期は未定ですが今後のかかりつけ以外の方の予約再開に関しましてはホームページでお知らせ致します。